フジワラ化学株式会社

HOME > 健康補助食品 > 雲南 田七人参

雲南 田七人参

雲南 田七人参

内容量:60g(2.0g×30包)
小売価格:9,000円(税別)

 

中国雲南、悠久の歴史と広大な大地で育まれた田七人参

[ 最高級品40頭の田七人参を使用。混ぜ物一切なし田七人参100% ]
田七人参は中国雲南の高地で採れる、朝鮮人参と同じウコギ科人参属の植物です。
中国では昔から「金不換」(お金に換えられないほど貴重なもの)と呼ばれ珍重されてきました。

 

田七人参とは

田七人参は、田七とか人参三七、山漆、田漆と呼ばれるウコギ科人参属の多年生草本です。一般によく知られる朝鮮人参とは同じ仲間で、使用される部分も同じ根ですが、外観は全く異なっています。
田七人参は中国南部の雲南省や広西壮族自治区、四川省などで栽培されていますが、主産地は雲南省の高度2,000mに近い高原地帯です。その栽培には3年から7年を要し、大地の栄養分を時間をかけて十分に吸収します。収穫された根は木の節のように固く、優れた成分が凝縮されています。成分はサポニン配糖体が主成分で、朝鮮人参と同じですが、それ以外にも田七ケトンと呼ばれる田七人参特有の成分が含まれています。
田七人参は古くから、その希少性と高価なことから中国では「金不換」とも呼ばれ、よく知られていましたが、中国の持出禁止政策により日本ではあまり知られていませんでした。それも解禁となり、国内外の研究が進むにつれて、その価値は増々高まりつつあります。

田七人参とは

 

特長

有機JASマーク

  1. 田七人参はその根1個当りの重さで価値が決まります。当然大きくて、重いものほど価値があります。現在、日本に輸入されている田七のほとんどは1個の重さが2g前後のごく小さい未熟なもので成分的にも十分とはいえません。「フジワラの田七人参」に使用されているものは、現地でも希少価値のある1個の重さが12g以上の厳選された最高級のものです。
  2. 「フジワラの田七人参」顆粒はていねいに顆粒加工され、一切の混ぜ物もなく、JAS栽培した田七人参100%です。

 

お召し上がり方

1日に1~2包くらいを目安に、お湯または水といっしょにお召し上がりください。

保存方法 : 乾燥した冷暗所に保存し、開封後はできるだけ早くお召し上がりください。

〒799-1342 愛媛県西条市大新田94 Tel:0898-64-2421 Fax:0898-64-4034

Copyright©2018 Fujiwara Chemical. All Rights Reserved.