フジワラ化学株式会社

HOME > 健康補助食品 > 機能性表示食品 青い瞳

機能性表示食品 青い瞳

機能性表示食品 青い瞳

内容量:120粒(ソフトカプセル)
(1粒内容量250mg、1粒重量420mg)
小売価格:8,500円(税別)

 

ルテイン12mg配合。
ブルーライトから目を守ります!

マリーゴールド(ルテイン)

現代の生活では、パソコンやスマートフォンは手放せないものとなっています。
しかし、これらの機器が発するブルーライトは目を刺激します。
青い瞳はブルーライトから目を保護し、
コントラスト感度(色彩を見分けてくっきり見る力)を改善します。

 

届出表示

本品にはルテインが含まれています。
ルテインには黄斑色素光学密度を増やし、ブルーライトの刺激から目を保護し、コントラスト感度を改善することが報告されています。
※本品を1日4粒摂取した場合、届出表示の根拠となった関与成分(ルテイン12mg)を摂取することができます。

 

青い瞳の特長

  1. 機能性表示食品です。
  2. 含有しているルテインは、安心・安全なケミン社のFloraGLOルテインを使用しています。
  3. GMP認証工場で製造しています。
  4. 青い瞳にはルテイン以外にもカシス、ビルベリー、DHA、カキ、シジミなどの成分が含まれています。

カシス

ブルーベリー

シジミエキス

酵母RNA

DHA

ビタミンE

 

機能性表示食品とは?

消費者庁への届出が受理されることで、機能性を表示できる食品です。

●科学的根拠に基づいて表示しています。
●安全性を確認しています。

そもそもルテインとは・・・

マリーゴールド、ホウレンソウ、ケールに含まれる天然色素の一種です。体内にも存在していますが、目の黄斑部に特に多く含まれています。スマートフォン、パソコンに含まれるブルーライトの刺激から目を保護する役割もあります。

ルテインとは

体内では・・・

ものを「見る」ために必要なルテインですが、体内では作ることができません。加齢、喫煙などの要因でルテインの量は減少してしまいます。

ルテイン量

コントラスト感度とは?

コントラスト感度が上がると、視覚的な「ぼやけ」を改善することが期待されます。ものを見るためには、視力だけでなく、コントラスト感度も大切な要因だとされています。コントラスト感度が改善されると、ものを鮮明にみることが可能となります。

コントラスト感度

※上記イラスト、グラフはイメージです。

 

青い瞳の科学的根拠

MPOD(黄斑色素光学密度)は、目の健康を守るのに大切です。ルテインを1日当たり10mg摂取すると、MPODが増加することが右図から確認できます。

黄斑色素光学密度

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを

本品は特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

●本品の機能性表示の内容は、消費者庁HPにて確認できます。

消費者庁HP » https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc01

●ルテインの安全性・有効性の情報に関しては、国立健康・栄養研究所のHPをご覧ください。

国立健康・栄養研究所 » http://www.nibiohn.go.jp/eiken

 

摂取上の注意

●本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日当たりの摂取目安量を守ってください。原材料をご参照の上、食物アレルギーのある方はご注意ください。●封後はしっかりとフタを閉めてください。また、濡れた手で触った粒は、容器に戻さないでください。●本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。●体調に異変を感じた際は速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。●本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画しているものを含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。

〒799-1342 愛媛県西条市大新田94 Tel:0898-64-2421 Fax:0898-64-4034

Copyright©2018 Fujiwara Chemical. All Rights Reserved.