フジワラ化学株式会社

HOME > 内装仕上塗材 > シルタッチSR

シルタッチSR

きめ細かく、なめらかな美しい肌合いの仕上がりと調湿機能で室内空間を快適に

INDEX/目次

25色の標準色と、11工法の仕上がりテクスチャーの組み合わせで、お好みや部屋の目的に合わせた仕上工法がご選択いただけます。和風にも洋風にも合わせることが可能です。総体積の40%が珪藻土です。

ホルムアルデヒド不使用 VOC不使用 ホルムアルデヒド吸着・分解 調湿 脱臭 結露防止 多様仕上 水性 防火

国土交通大臣認定防火材料ホルムアルデヒド放散等級区分 調湿形内装薄壁材W

 

特 長

脱臭性能

ホルムアルデヒド

- 試験方法:
試料(3cm×3cm)を、1L(リットル)容器に入れ、約4ppm濃度のガスを注入し、残存ガス濃度を経時的に測定した。

アンモニア

- 試験方法:
試料(10cm×10cm)を、1.8L(リットル)容器に入れ、約90ppm濃度のガスを注入し、残存ガス濃度を経時的に測定した。

吸着したホルムアルデヒドは、分解され、再放散しません。

ホルムアルデヒド加熱再放散試験

- 試験方法:
高濃度(約43ppm)のホルムアルデヒドガスを室温で48時間吸着させた試験板を40℃の高温状態で3時間放置してもホルムアルデヒドの再放散はほとどんどありません。

ホルムアルデヒド除去・実大試験

ホルムアルデヒド除去・実大試験

- 試験方法:
シルタッチSRを塗った石膏ボード板を6畳間と同程度の容積の試験室に設置し、高濃度のホルムアルデヒドを注入し、室内設置の換気扇にて拡散させる。室内ホルムアルデヒド濃度を経時的に測定し、一般壁紙を設置した場合と比較した。

試験材面積:約10㎡

6畳の部屋の一壁面にシルタッチSRを施工した時のホルムアルデヒド除去テスト結果

ホルムアルデヒド除去テスト結果

シルタッチSRを塗った石膏ボードを設置した試験室のホルムアルデヒド濃度は短時間で減少し、測定限界以下になりました。

調湿性

調湿性調湿性2

 

 

標準仕様

名称 シルタッチSR ベストアンダー(下塗材)
正味重量 4,600g
内500g合成樹脂エマルション、 100g無機顔料
3,300g
使用方法 配合 主材、合成樹脂エマルション、着色剤、水 主材、水
標準加水量 4.5L(リットル)/セット 2.7L
標準使用量 4,600g/3.3~4.5㎡ 3,300g/3.3㎡
可使時間 24時間 10時間
標準色 25色 -
標準塗厚 2~3mm 1mm
荷姿 シルタッチSR主材 4セット/ケース ベストアンダー 5袋/ケース
SRカラー 24本/ケース  

- シルタッチに使用する合成樹脂エマルションは、ホルムアルデヒドを含まない安全なものです。また、吸放湿機能にはほとんど影響しません。

 

適用下地

内装全般

ボード用ビス、釘はステンレス製のものをご使用ください。
通常、亜鉛メッキのビス、釘でも問題ありませんが、粗悪なビス、釘を使用した場合、メッキが腐食し白いサビが仕上材表面に出てくることがありますので、ご注意下さい。

石膏ボード

切り口箇所(断面及びその周辺)にストロングEの希釈液を塗ってから、下地処理をしてください。

石膏プラスター、中塗土

そのまま上塗り出来ます。

モルタル

ピンホール防止のため、全面にシーラーWを塗布してください。

合板(コンパネ)

下塗材として、アク止め機能のあるベストアンダーをご使用ください。ただし、合板のアクが強い場合、アクが止まらないことがありますのでご注意ください。また、構造用合板への施工は避けてください。

 

 

 


– 常備色以外の色については納期をご確認の上、ご発注ください。

– 標準色にない色をご希望の際は、弊社営業マンにご相談下さい。

– モニターの特性上、実際の色と異なって表示されますのでご了承ください。

– 色調・素材感の最終確認については、現物のカラーカードもしくは塗り見本でお願いします。


 

 

 


– ㎡/セットは、標準塗布面積/セットです。

– モニターの特性上、実際の色と異なって表示されますのでご了承ください。


 

 

 

シルタッチSR

石膏プラスター塗り下地、中塗土下地、モルタル下地※、下塗材を施工した石膏ボード下地の場合

工法 / テクスチャー / 種類 設計価格 (円/㎡)
塗り放し工法 ¥2,700(税抜)
アサ工法(麻ずさ入塗り放し) ¥2,900(税抜)
ワラ工法(わらずさ入塗り放し) ¥2,900(税抜)
押え工法 ¥3,900(税抜)
ウェーブ仕上げ ¥3,400(税抜)
扇仕上げ ¥3,700(税抜)
スパニッシュ仕上げ ¥3,600(税抜)
うず波仕上げ ¥3,400(税抜)
ひきずり仕上げ ¥3,400(税抜)
ひきずり凸部処理仕上げ ¥3,900(税抜)
さざ波仕上げ ¥3,400(税抜)

※モルタル下地の場合は、シーラーW塗布費用1,000円/㎡(税抜)が別途必要になります。
また、押え工法の場合は、モルタル下地の場合でもベストアンダー塗りが必要となりますので押えⅡ工法の価格になります。

 

石膏ボード・合板などの下地やアク止め処理が必要な下地の場合
○Ⅱ工法及び仕上げⅡの価格には、下塗材のベストアンダーの費用が含まれております。

工法 / テクスチャー / 種類 設計価格 (円/㎡)
塗り放しⅡ工法 ¥4,700(税抜)
アサⅡ工法(麻ずさ入塗り放し) ¥4,900(税抜)
ワラⅡ工法(わらずさ入塗り放し) ¥4,900(税抜)
押えⅡ工法 ¥5,900(税抜)
ウェーブ仕上げⅡ ¥5,400(税抜)
扇仕上げⅡ ¥5,700(税抜)
スパニッシュ仕上げⅡ ¥5,600(税抜)
うず波仕上げⅡ ¥5,400(税抜)
ひきずり仕上げⅡ ¥5,400(税抜)
ひきずり凸部処理仕上げⅡ ¥5,900(税抜)
さざ波仕上げⅡ ¥5,400(税抜)

 


・掲載の設計価格は材工共の㎡当たりの価格です。

・設計価格は50㎡以上の価格です。

・足場仮設費、養生費は含まれておりません。

・下地処理費は別途見積りになります。

・改修工事の場合は状況に応じ、別途見積りになります。

・下地の種類、現場状況により多少価格差があります。

・特別色については、できる場合とできない場合があります。また、色によっては価格が上がる場合がありますので、ご相談ください。

・表示価格に消費税及び法定福利費は含まれておりません。

・表示価格は諸般の事情により変更させていただくことがありますので、ご了承ください。


 

〒799-1342 愛媛県西条市大新田94 Tel:0898-64-2421 Fax:0898-64-4034

Copyright©2018 Fujiwara Chemical. All Rights Reserved.