フジワラ化学株式会社

HOME > ホームケア関連 > 京壁なおし

京壁なおし

京壁なおし

 

古くなった京壁の補修に最適!
アクドメールを塗れば、
表面が弱くなった壁の上にも塗ることができます。

 

  1. シンナー(揮発性有機化合物)を使用しない水性タイプです。
  2. ローラー施工なので、簡単に仕上げることができます。(中毛ローラー使用)
  3. 天然の珪藻土を主成分としていますので、調湿・脱臭効果があり、快適なお部屋づくりにおすすめです。

 

和室におすすめの色合いです。

和室におすすめの色合い

※ 現物カラーサンプルをお送りします。ご請求ください。

※ モニターの特性上、実際の色とは多少異なって表示されていますのでご了承ください。

 

使用方法

  1. 前もって、壁の欠け落ちた部分を「京壁キズなおし」で補修して乾燥させておくと表面の凹凸感が揃い、きれいに仕上がります。(写真1)
  2. 床や柱などの塗らない部分をビニールシートなどで保護してください。
  3. 全面にアクドメール(下地強化アク止めシーラー)(写真2)を塗って乾燥させます。塗り付けには中毛ローラーを使います。
  4. 下図のように、よく振ってまぜてから使用してください。フタの上下を逆にすると閉めることができますので、一度に全部出し切る必要はありません。

※ 下地の凹凸模様は残ります。また、「京壁なおし」で凹凸模様を付けることはできません。
※ 一度に厚く塗ると、ヒビ割れることがあります。薄く塗り広げるように塗って乾燥させ塗り重ねてください。
※ 古い壁の上に塗る場合には、アクドメールを塗って、よく乾燥させてから塗ってください。
他社の下塗材は使用しないでください。

※ 合板には強いアクを持つものがありますので、アクドメールを必ず下塗りしてください。

写真1

写真2

 

使用方法

 

 

品名 京壁なおし(内装調湿形仕上塗材)
成分 アクリルエマルション、珪藻土、顔料、他
正味量 1,500gパック、10kg/缶
用途 内装壁・天井用(風呂場を除く)
使用の目安 1パックで3~4㎡(2回塗りです。1回目が完全に乾いてから2回目を塗ってください)
(使用量は下地によって前後します)10kg缶の場合、20~25㎡塗れます。(2回塗り)
乾燥時間 1回目:2時間、2回目:12時間(20℃)

〒799-1342 愛媛県西条市大新田94 Tel:0898-64-2421 Fax:0898-64-4034

Copyright©2018 Fujiwara Chemical. All Rights Reserved.