フジワラ化学株式会社

HOME > ホームケア関連 > アクドメール

アクドメール

アクドメール

アクドメール1

エマルション系下地処理剤

シックハウス対策 建築基準法適合建材

日本建築仕上材工業会登録
認定番号 0305144
放散等級区分表示 F☆☆☆☆
問合せ先 http://www.nsk-web.org

アクドメールは、内装塗り替えの際の、大切な下地処理剤です。
美しい仕上げのために、上塗りの前にご使用ください。
アク、シミを止めると同時に下地も補強します。

注意

※他社仕上材(壁紙・ペンキ等)の下塗りとしては、ご使用できません。

 

アクドメールの施工方法

用途

  1. コンクリート、モルタル、古壁、ベニヤ板などのアク止め、シミ止め、下地補強に。
  2. 壁を塗り替える際の前処理剤としてお使いください。

 

準備するもの

  1. ローラー・コテバケ・ハケなど・・・・・・アクドメールを塗り付ける際に使用します。
  2. マスキングテープ・マスカー・新聞紙など・・・・・・床や柱など塗らない部分を保護します。

 

施工する前に

  1. 塗ってはいけない部分は、マスキングテープやマスカー、新聞紙、ビニールシートなどで保護してください。

 

下地処理

  1. 下地のホコリ等は掃除機等で取り除いてください。
  2. 下地はよく乾燥させてください。
  3. 下地にカビが出ている場合は、殺菌するために、カビ取り剤をハケかローラーでカビの出ている部分に塗り、1日以上放置してください。
  4. サビの出る恐れのある部分には、あらかじめサビ止め処理をしてください。

 

塗り方

※ アクドメールは下記の要領で2回塗りしてください。

①アクドメールを水で2倍にうすめて、中毛ローラー、ハケ等で塗布します。

①

②乾燥したら、アクドメール原液をムラなく、ていねいに塗布し乾燥させます。

※ 最低24時間は乾燥させてください。
※ 特にアクの強い合板の場合は、さらにもう一度塗布してください。

②

 

 

ACDOMELL Q&A

質問 1缶でどのくらいの面積のアク止め処理ができますか?

答え 処理をする下地の種類によって、1缶で塗れる面積には差があります。上の表の、標準塗布面積を参考にしてください。

質問 アクドメールを塗っただけでもいいですか?

答え アクドメールは仕上げ塗りをする前提での下塗材です。
乾燥しても表面に若干のベタツキが残ります。ホコリ等が付着する前に仕上げ塗りをしてください。

質問 アクドメールは、どんなアクも止めることができますか?

答え アクドメールは強力なアク止め剤ですが、外部からの漏水によるシミには効果がありません。このようなシミがある場合には、専門の業者へのご相談をお勧めします。

 

荷姿

  1. 4kgポリビン
  2. 1kgポリビン

〒799-1342 愛媛県西条市大新田94 Tel:0898-64-2421 Fax:0898-64-4034

Copyright©2018 Fujiwara Chemical. All Rights Reserved.